秋のまきばめぐりin England  (Animals On the road)

秋のまきばめぐり2017は,9月30日から10月5日の5泊6日でイギリスヨークシャーと湖水地方をめぐりました。
※めぐった順番はおおまかに以下のようになります
<ヨーク→ノースヨークムーアズ国立公園→ヨークシャーデール国立公園→湖水地方→ヨークシャーデール国立公園→ヨーク>

牛やヒツジのようなまきば動物はもちろん、イギリス北部に生息するという野生動物達(リス、鹿、ハリネズミ、キジ、小鳥など)に出会えそうで、風景もよさそうな場所を訪れたいので、多くの人が訪れるメジャーな観光地や国道はなるべく避け、田舎道や国立公園を中心にめぐりました。

そういった場所では柵のない丘や草原にヒツジや牛が放牧されている場所が多く、時々牛やヒツジが車道をのんきに歩いていることがあります。

今回は、そんな道で出会ったまきばの動物達の写真をご紹介します!

ノースヨークムーアで出会ったスウェールデール(ヒツジ)達
17929england244.jpg

湖水地方で出会ったハードウィック(ヒツジ)達
171002england0788.jpg

湖水地方で出会ったヘレフォード(牛)の親子連れの群れ
171002england0886_201710102237599e4.jpg

湖水地方で出会ったベルティッド(牛)の親子連れの群れ
171004england041.jpg

ヨークシャーデール国立公園で出会ったボーダーコリー
171005england193.jpg

私はこのような風景に出会う度に、いちいち驚いて大興奮で撮影をするのですが、現地の人はこのような場面では特に驚きもせず何食わぬ顔で動物をよけてその場を通過します。これは日常の良くある風景なのだということが私には驚きであり、日本とは違う牧畜文化がここにはあるのだということがとても興味深く面白く感じます。

スポンサーサイト

10月27より写真展「ひつじめぐり」開催

_27_8866.jpg

2017年10月27日から11月9日まで、東京ミッドタウン内のフジフイルムスクエアで写真展を致します!!
写真展のテーマは「ひつじめぐり」。
過去10年の間に撮影した日本のひつじを春、夏、秋、冬に分けて紹介し、NZの羊とイギリスの羊写真もあわせて展示予定です。
羊写真は全部で50点くらいの展示になりそうです。

また、私の「ひつじめぐり」とカメラマンの角田修一さんによるハリネズミの写真展「あずきとうに」が同時開催の企画展です。かわいくて面白い写真がたくさんの楽しい展示になりそうですのでぜひお越し下さい!

と言う訳でこの1ヶ月は、仕事で出かける以外は家にこもって毎日毎日パソコンの中の約10年分のひつじの写真を見返しては、写真選考と納品画像制作に没頭しておりました(まだ終わってない💦)。展示写真のセレクトと入稿写真の納品締め切りが4日後に迫っており、ただいまラストスパートで頑張っております💦💦 開催までの様子や開催中の様子など、またちょくちょくお知らせしていきたいと思っております、どうぞよろしくお願いします。

開催場所:フジフイルムフォトサロン東京スペース2

住所:東京都港区赤坂9-7-3 電車でお越しの際は都営大江戸線「六本木駅」8番出口が便利です。

開催期間:10月27日から11月9日

時間:  10:00から19:00まで(最終日は16:00まで)入場無料

ギャラリートーク:10月28日16:00〜、11月3日14:00~

在廊予定日:毎日は在廊できませんができるだけ在廊したいと思っています。在廊予定日が決まりましたらまたお知らせします。

詳細はこちらのフジフィルムさんのサイトでも確認できます

楽しんでいただける展示になるように準備を頑張っておりますので、よろしくお願いします!

最近のお仕事掲載誌

最近の掲載誌をお知らせします。

_27_8858.jpg

左上から時計まわりに

デジタルカメラマガジン8月号(インプレス)
P163と164の「構図かるた」に羊の写真を1枚使用してもらいました。

CREA9月号(文芸春秋)
P80「村上春樹の本と音楽とコーヒーと」の挿絵的に羊の写真を使用してもらいました。

アイアムオリーブ9月号(ハマナカ株式会社、定期購読誌)
P21「世界の編み物 つれづれノート」にニュージーランドで撮影した写真7枚を掲載。

ねこのきもち10月号(ベネッセコーポレーションの定期購読誌)
表紙撮影と、中ページも数カット撮影しました。

愛犬の友カレンダー2018 (誠文堂新光社)
ビーグル、トイプードル、パグの写真を撮影しました。
本屋さんやホームセンターのカレンダー売り場、アマゾンなどで発売中。

以上よろしくお願いします。

掲載は小さいですがひつじ写真の掲載が3件あり「ひつじ写真なら平林美紀」という認知が広がってきたように感じ嬉しく思っています。もちろんひつじだけではなく「まきば写真の平林」の認知ももっと広げていきたいと思っています。
そして「イギリス北部の牧場なら平林美紀」の認知も広げていきたいと密かに思っています。(そんなお仕事案件があるのかしら??)

美しいイギリス北部の町の風景

ひつじを撮りにまたイギリスへ行こうと色々調べています。

今までもひつじを撮りにイギリス北部ばかりを5回も行っているのだけど、まだまだ行きたい所ばかり。
ひつじを撮りたいだけなら日本にだってひつじはいるのに、なぜそにイギリスなのか、それは。。。
日本にはいないひつじがいることと、ひつじのいる町の風景がとても美しいから。
なぜ北部ばかりかと言うと、イギリスは北のほうがたくさん羊がいるみたいだから。
(南はまだ行ったことないから確かめたことはないけれど)

以下の写真は今までにひつじを撮りに歩いた湖水地方の道の途中で撮影したもの。
ひつじがいる風景のすぐ近くはこんな美しい町の風景があるのです。
_MG_3040_20170904183747e5b.jpg

_MG_2934_1.jpg


_MG_2604.jpg

_MG_2697.jpg

春になると森に咲き誇るイングリッシュブルーベル。
_MG_7561.jpg

残暑お見舞い2017夏

青草の野菜のおいしいこの季節、いかがお過ごしでしょうか?
私は野菜が大好きなので、おいしい夏野菜をおなかいっぱい食べて過ごしています!

じゃなくて、、、

お盆は特にどこへも出かけず、パソコンの前で納品の為の写真加工をして過ごしました。
納品すべき写真が100枚あり、カメのような走りで画像加工を頑張り今日ついにゴール!
時間はかかったけど丁寧な仕事ができたと自分をほめてあげたいです。
なかなか終わらず長距離走のような気持ちでしたが、今はゴールした達成感で晴れやかな気持ちです!

と、思いきやまた長距離走になりそうなお話が舞い込んできました。
丁寧さを保ちつつ、うさぎとカメを足して2で割ったくらいの早さで走り抜けれたらいいな、、と思います。

goaisatu.jpg
プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR