10年前のニュージーランド(ひつじめぐり3月)

確定申告は無事終わりました!

というわけで、ひつじめぐりカレンダー3月の写真のお話です。

今から10年前、ワーキングホリデービザを取得し、ニュージーランドへ行ってきました。 行く前までは写真スタジオで2年半程、撮影アシスタントの仕事をしていましたが、「よ〜し!これからたくさん売り込み営業してカメラマンとして仕事を得ていくぞ!」というタイミングで、自分は一番何が撮りたいのか自問自答した結果「一番撮りたいのはやっぱり牧場写真だ!!」と強く思った当時の私。。。
「はたして牧場写真なんか撮っても仕事として需要があるのだろうか?」という心配がおおいにありましたが、ニュージーランドで待っている牛や羊の事を考えるとモウ気持ちは止められませんでした。

1年間の持ち物は、今までに貯めた70万円と(足りないので現地で約4ヶ月バイトして補う)、カメラバッグとスーツケース。
渡航目的は牧場で働くことと牧場風景の撮影。

1年間の要約は以下になります。

2005年2月1日入国→オークランドで2週間程度滞在(情報収集など。)
1、北島の乳牛の牧場で働く(20日間)→
2、南島でリンゴの収穫のバイト(2ヶ月間)→
3、北島に戻り馬と羊の牧場で働く(20日間)→
4、キウイフルーツの箱詰めのバイト(2ヶ月間)→
5、いろんな家畜(馬、羊、牛、アヒル、ニワトリ、ロバ、ヤギ、ミニブタ)飼っている牧場で働く(2ヶ月間)→
6、ひつじの牧場で働く(1ヶ月間)→
7、最初に行った乳牛の牧場に戻り働く(5日間)→
2006年1月末、帰国。
ここに書いていない約3ヶ月間はNZ観光をしつつ、牧場風景を求め撮影しながら旅をしていました。

前置きが長くなりましたが、ひつじめぐりカレンダー3月の写真を撮ったのは上の2と3の間。
南島でリンゴの収穫のバイトを終え、次に働く予定の北島のファームへ行くまでの間に、観光もしつつゆっくり北上していた頃です。

その日は宿泊していたテカポ湖の湖畔の宿から出発し、夜までにクライストチャーチへ向う予定の日。

良く晴れたテカポの朝、善き羊飼いの教会。
IMG_0144.jpg

教会の中から湖を眺める。
IMG_0128.jpg

さて!今日はどんな風景に出会えるのでしょう!期待を胸にクライストチャーチへ向けて出発です!
大きな道ではなく、地図を見ながらあえて田舎道を選んで進みます。
IMG_0161.jpg

ちなみに旅の相棒は、リンゴのバイト時に一緒に働いていた仲間から約7万円で購入した1978年生まれのTOYOTAカリーナちゃん。(※写真のひつじは旅の途中の宿にいたペット羊。)
IMG_0021.jpg

出発してすぐにダチョウ牧場を発見!冊越しにパパラッチ。
IMG_0162.jpg

さらに進むと牧草ロールの転がる風景、道の脇に車を止めてバシャリ。
IMG_0180.jpg

さらに行くとひつじの横断に遭遇、この国の道路は「ひつじ優先」です。
IMG_0026.jpg

そんな感じで寄り道をしながら目的地までの半分くらいまで来た頃、
ピクチャ 1


青空の下に一面の菜の花畑とたくさんの羊!!!
IMG_0223.jpg

6月初旬のこの日は、南半球では日本の12月初旬と同じで冬のはずなのに思いもよらずまるで春のような最高の風景に出会えました!
IMG_0279.jpg

その時の1枚を、ひつじめぐりカレンダーの3月の写真に選びました。
_25A7323.jpg

(ひつじめぐりカレンダー2016はまだ販売しています。詳細はこちらをご覧下さい。)
















スポンサーサイト
プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
02 ≪│2016/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR