ひつじの品種と、家畜本じまん(ひつじめぐり5月)

たのしいまきばカメラをつれてまきばへ行こう!の表紙でもおなじみの、こちらのひつじは5月のマザー牧場で撮影した生後3ヶ月のひつじ達です。さて、クイズです!「このひつじの品種はなんでしょう?」
_25A5243.jpg

ひつじ好きさんには簡単すぎたでしょうか?
正解は「コリデール」です! コリデールはマザー牧場や六甲山牧場などのような観光牧場では本当に良く見かけるひつじです。

先日イギリスへ行ってきまして、現地の羊飼いにひつじめぐりカレンダーをプレゼントしたらとても興味をもって見てくださって、「これはサフォークね!これはハードウィックね!これはポールドーセット!」と品種を言い当てながら次次とページをめくって行く中、急に手が止まって「これは何?」と5月の写真を指差すので、「コリデールです」と答えたら。「??????」との反応、、、、。
発音が悪いのか?と思い、イントネーションを変えながら何度も言ってみても反応は変わらず、、これだけ知っててコリデールを知らない訳がない!と思い、しどろもどろの英語ながら「ニュージー原産の品種」だとか必死に説明しても結局伝わりませんでした。 
 私の英語がおかしかったのかもしれませんが、ひょっとしたらイギリスにはいないのかもしれません、確かに私もイギリスで見た事ありません。  考えてみれば世界にはひつじの品種は3000種以上もあるので、知らない品種がいたっておかしくないか、、。

ちなみにコリデールはニュージーランドで品種改良されて(スペイン産のメリノ×イギリス産のリンカーンのかけあわせ)作られた品種で、日本にコリデールが輸入されたのは約100年前の1914年だそうです。

私の気になっている品種のひつじや牛はイギリス原産が多く、ネットで調べたらイギリスが一番ひつじの品種が多いそうで、その数は60種以上とのこと。

昨年手に入れたイギリスのひつじの品種を写真つきで紹介している本を見ながら勉強中です。
_25A5245.jpg

ひとつの品種を見開きで解説しています、写真もきれい!
_25A5248.jpg

イギリスには、羊以外にも牛やニワトリ、馬など家畜を紹介する良質なビジュアル本がたくさんあるのです。
_25A5249.jpg

こちらはお土産屋さんでも気軽に売っている手のひらサイズの本。売り場にはこの2倍位のバリエーションがありますが、その中から厳選して買ったもの。(並べてみたら同じ本が2さつあるのに気がついた!汗)
_25A5250.jpg

その他、NZで買ったりネットで見つけたりでいつのまにか集まっていく家畜関係の本、、、。
_25A5253.jpg

日本のまきば本だって負けてはいません! 、、、  よね?
_25A5254.jpg





スポンサーサイト
プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR