たのしい牧場の仲間たち2019、駆け込み紹介

2019年もあと3日

楽しい牧場の仲間たちカレンダー2019の写真紹介を、8月まではこのブログで紹介していましたが、9月以降の更新ができていなかった事が自分的にとても気になっていましたので、今年が終わる前に駆け込みでご紹介します。

9月は、神崎農村公園ヨーデルの森(兵庫)の親子のアルパカさん。
真っ白いふわふわな毛並みと、つぶらな瞳のかわいい子たち、やっぱりアルパカは白い毛が一番かわいいですね。
9_20191229003416ac5.jpg

10月は、富士ミルクランド(静岡)のまだ若いジャージー牛の好奇心の眼差し。
10.jpg

11月も富士ミルクランド(静岡)で、ちょっと人見知りのロバさんでしたが、秋の夕方の優しい光の中でカメラ目線をくれました。
11_2019122900341819e.jpg

12月は ヨークシャーファーム(北海道)のひつじたち。
雪の降る北海道の厳しい寒さの中でも、自前のウールで冬を乗り越えます。
12.jpg

最後のページには、2020年の一覧カレンダーがおまけでついていて、その写真は、朝霧高原(静岡)放牧地で過ごすホルスタイン。青い空に緑のまきばにはやっぱり、白黒のホルスタインが良く映えます(^-^)/
13_201912290034211fc.jpg

カレンダーを使ってくださったみなさまが、毎月変わるまきばの動物たちに癒されてくださっていたらとても嬉しいです。

そして、楽しい牧場の仲間たち2020年版もよろしければ、ひき続きよろしくお願いします!
ご購入はアマゾンや、お近くの本屋さんへご注文いただければお取り寄せ可能と思います。

ちなみに、このまきばのカレンダーは「まきばの動物でカレンダーを作りたい!」という私の持ち込み企画を、お世話になっている誠文堂新光社さんに採用していただけて実現しました。

2019年、2020年版と販売しましたが、残念ながら誠文堂新光社のカレンダーの、レギュラー選手にはなれず、2021年以降の継続は叶いませんでした。。(出版社のカレンダーの制作進行は早く、2021年のカレンダーのラインナップの選考がもう始まっています。)

「まきばの動物」といった、犬猫に比べてだいぶマイナーな動物にもかかわらず、2年間制作してくださった誠文堂新光社さんには感謝しつつ、他社にて2021年以降の新たな企画の可能性を探りたいと思っています。

※誠文堂新光社のレギュラー選手である、パグ、ビーグル、プードルのカレンダーの撮影はひき続き担当します※
69722264_10214338084903002_3428896091473444864_o.jpg

<募集!>
2021年〜のカレンダーなどで、まきばの動物の写真を検討したいという方が、もしいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談くださると嬉しいです!
もちろん新規撮り起こしのご依頼やご相談も大歓迎です!!

今年もたくさんの方にお世話になり、おかげさまで充実した1年になりました。
ブログやSNSを楽しんでくださっているみなさまもありがとうございます!

2020年もたくさん牧場へ撮影に行きたいなと思います!!(^∇^)ノ

それではみなさま良いおとしを!\(^o^)/








プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
まきば写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR