最近のお仕事2020年3月


コロナの影響で、甲子園中止、学校休校、観光地の休業、イベント中止、、、

この先もどうなるかわからない不安な毎日、、、
早くコロナが収束して平穏な日常が戻ってきますよう願います。

まさかこんなことになるとは思っていなかった昨年の冬に、春がくるのを楽しみに思いながら進めていたお仕事の掲載誌が届きました。

そんな掲載誌を3つほどご紹介させてください。
20203月62

ひとつめは「私のまいにち」4月号。
 巻頭特集「春だからでかけよう 牧場で身も心もリフレッシュ」。
20203月04
「私のまいにち」は毎日新聞の販売店から購読者へ毎月の集金時に配布するA4サイズの月刊誌です。その巻頭特集7ページを担当しました。

CREA 2016年5月号の写真を見て写真を気にいってくださった毎日新聞の記者さまから、「平林さんのまきば写真は見ているだけでとても癒されます、そんな癒しを読者さまにも届けたい。」と昨年の冬にメールが届き、とても丁寧に取材してくださり素敵な記事になりました。

まきばの魅力が伝わり、読者さまの心を癒すことができたらとても嬉しく思います。

ふたつめは、インプレスより3/16発売の週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅 
20203月26 
1万円という限られた予算の中で36名のカメラマンが写真を撮りに行くための旅プランを計画し、写真とともに旅日記を紹介するという本です。

私は富士山と白鳥を撮りに日帰りドライブで山梨県河口湖へ行ってきましたが、中には1万円以内で飛行機に乗ったり、宿泊するカメラマンさんもいて楽しく読めるおすすめの1冊です。
20203月42

3つめはいぬのきもち4月号の連載「保護犬ときどきシニア犬」の撮影と、はじめての飼い主さん向けの表紙写真を担当しました。
20203月47
連載第4回目は14才と8才の元保護犬の2頭と飼い主さんの幸せな暮らしを撮影しました。
この取材では毎回、飼い主さんとわんちゃんの幸せな暮らしぶりにとても心癒されています。
次回はどんなわんちゃんと飼い主さんに会えるかと楽しみな連載のオシゴトです。

いぬのきもちは本屋には売っていない定期購読誌ですが、動物病院やドッグカフェなどにおいていることもあるようです。

どこかで見かけたら気にかけていただけると嬉しいです。

最後に
先の見えない不安な毎日が続きますが、それでも桜は咲き、牧場ではこひつじが生まれています。
そんな毎年の春の当たり前が、今年は特に奇跡のように嬉しく愛おしく感じます。

どうかなるべく心穏やかにすごせますよう、みなさまもご自愛ください。


プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
まきば写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR