FC2ブログ

湖水地方2013年秋その4(最終回)

牛歩でお更新しております湖水地方の旅日記、、、旅から半年も過ぎてしまっておりますが、やっとこさ最終回です。

コニストンという村にあるユーツリーファームにやってきました。
ここは私の大好きな「ハードウィックシープ」と「ホワイトベルティッドギャロウェイ」を飼育している牧場であり、ピーターラビットの作者ポターさんがその昔に購入&経営した牧場として有名です。
ここは宿泊可なのでとても泊まりたかったのですが、残念ながら空きがありませんでした。そこで外周を歩けるフットパスだけでも歩いてみる事にした訳です。
131031coniston059.jpg

すると早速のどかに草を食むたくさんのハードウィックに会えました。
131031coniston244.jpg

高台から牧場の中を見下ろせる場所があり、のぞいてみると囲いの中に集めらえたハードウィックの群れ。望遠レンズで狙います。
131031coniston225.jpg

「ワン!ワン!ワン!」牧場の牧羊犬に警戒されてしまいました。。。
131031coniston226.jpg

さらに歩を進めるといました!ベルティッド!
しかし、たくさんの群れを見れることを期待していたので、もっといないのかさらに歩いて探しましたがこの2頭にしか会えませんでした。。
131031coniston049.jpg

なんだかあきらめが付かず、近くの別の場所も探してみることにし、向かいの丘の上の上にあるターンハウズという場所へ行ってみました。

すると、丘の上にベルティッド発見!
131031coniston310.jpg

きれいなベルトの子。
131031coniston171.jpg

ベルト?な柄の一頭。
131031coniston360.jpg
しかし残念ながらこちらも群れではなく、とても広い丘に3、4頭がバラバラに草を食んでいる感じでした。

ユーツリーファームに行く為の拠点として滞在したのは隣村の二アソーリー村。ユーツリファームに泊まれなくて残念でしたが、人気の宿バックルイートに宿泊には宿泊することができたので良かったです。
131030sawrey416.jpg

そして朝、早起きしてあたりを散策してみると、、、、

朝焼けの丘の上にはウサギ達の姿。
131030sawrey448.jpg

牧場ぞいに歩くフットパスから見えた幻想的な朝の風景。
131030sawrey034.jpg

湖畔で静かにたゆたう白鳥達。
131030sawrey074.jpg

たちこめる朝もや。
131030sawrey026.jpg

そんなドラマティックな景色に圧倒され、感動がこみ上げてきました。

ベルティッドではありませんがエスウェイト湖畔を歩く牛達にも会えました。
131030sawrey632.jpg

ちなみにフットパスはこんな感じ、ひつじの放牧地に入れる箇所もあります。
131030sawrey378.jpg

そんな、夢のような湖水地方の旅でした!!
131030sawrey535.jpg

おしまい!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR