焼尻島(ひつじめぐり8月)

8月が終わりカレンダーはめくられて9月になりましたが、ひつじめぐりカレンダー8月の写真のお話です。
_25A0039.jpg

ここは北海道の西にある人口200人ほどの焼尻島。2010年の7月中旬に3泊4日の一人旅で訪れました。
_MG_7716.jpg

この島にいるのは、ひつじのショーンのモデルになった「サフォーク」というひつじ。島の人口よりもひつじの方が多いそうで、ちょっとこわもての大井さんとその息子さんが牧場を管理しています。サフォークという品種は特にお肉として優秀で、特にここの羊は海からのミネラルを多く含んだ草を食べて育つ「プレ・サレ・焼尻」というブランド肉として有名なのだそうです。

それはさておき、お肉より生きている羊な私はとにかく朝から晩まで羊を狙います。
装備は泊まった宿磯乃屋さんで貸してもらった自転車、大井さんに貸してもらった放牧地に入るとき用の白い長ぐつ(基本、放牧地侵入はNGです、お願いして許可をもらいました。)熱中症対策の麦わら帽子。
_MG_0408.jpg

宿から牧場へ行く道のりは、気持ちの良い海沿いの道。自転車こぐ足も軽くなります
_MG_7149.jpg

転がる牧草ロール
_MG_7115.jpg

オンコと呼ばれるイチイの木。この島のオンコは天然記念物に指定されています。その天然記念物の下で一休みする羊達。
_MG_8766.jpg

食べて良し、日よけに良しの牧草ロール。
_MG_0135.jpg

日陰を見つけられない放牧地ではお互いの体の影で頭を冷やしていました(よけい暑そう)。
_MG_7700.jpg

お昼を食べに泊まっている宿のご主人に教えてもらった島唯一のカフェ「カフェアトリエおくむら」へ。
横浜や札幌で建築などのデザイナーをしていたという女性が一人で営んでいる居心地の良いカフェでした。
_MG_7144.jpg

カフェおくむらへ行く道の途中、地元のおばあちゃんが「今日はほんとに暑いべな〜ほれっ、これあげる!」と満面の笑みで、たべかけのモナカアイスをくれました(驚)「え?あ、はい。あっ、ありがとうございます。」とお礼を言い、食べかけのモナカを手にそのまま少し歩いてから、どうしようこれ、と思って撮った写真。(その後をどうしたのか記憶が飛んでいますが、たぶん食べたのだと思います。笑)
_MG_7146.jpg

お天気に恵まれて、撮りたかった風景は無事撮れました。
_MG_0350.jpg

宿のご主人が教えてくれた夕日スポット。
_MG_7437.jpg
暗くなるまで眺めてから、真っ暗になる前に急いで帰ろうと思ったら、道の向こうからヘッドライトを光らせた大きな車が近ずいてきて、何かと思ったら宿のご主人が自転車ごと迎えに来てくれました(嬉し涙)。

島の人は本当に良い人ばかりで、季節も良く、お天気にも恵まれ、心洗われる忘れられない旅になりました。

フェリーで島を離れ、羽幌という町で札幌行きのバスを待つ間に立ち寄った喫茶ガロのオーナーが羊毛作家さんで、焼尻島のサフォークで編んだセーターなどを見せてくれました。大井さんにもセーターをプレゼントしたことがあるそうで、大井さんにとってもよろこんでもらえたと嬉しそうに語ってくださいました。
_MG_8927.jpg
_MG_8930.jpg

〜2017年ひつじめぐりカレンダーについて残念なお知らせ〜
2015,2016年とひつじめぐりカレンダーを作り、2017年もご期待くださっている方もいらっしゃると思いますので早めにお伝えしなきゃと思いました。申し訳ありませんが2017年は作っておりません。もともと2015年のひつじ年記念の単発で作るつもりだったのもあり、、、。
私も自分のカレンダーをとても気にいっていますので自分でも2017年版があれば欲しい位なのですが、かなり制作に時間がかかるため、他にも力を入れたい進めていきたいと考えていることにも時間が必要で、あれもこれも全部できないのでカレンダーは泣く泣く作るのをあきらめる事にしました。
カレンダーを期待してくださっていた方本当に申し訳ありません。
気にいっていただき飾ってくださっている方もありがとうございます。ひき続き12月までひつじめぐりを楽しんでいただければ嬉しいです。

ひつじめぐりを持っていないけど、今からでも良いから欲しいと思ってくださる方、もしいらっしゃいましたら、まだ少し在庫がありますのでこちらの日記のお問いあわせフォームからご連絡ください。

※おまけ※
冒頭の写真は部屋の窓に吊るしてフラッシュをあてて撮りました。
室内より空の方が断然明るいのでフラッシュがないとこのように真っ暗になります。
_25A0062.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な所ですね

今月も可愛いなぁ、何処かな?日本かな?と思いながら眺めておりました。ブログでは背景などわかり何倍も楽しんだ気分です。後ろにいる子のポーズも何だかひょうきんでニコニコしてしまいます。
※次年のカレンダー、とても残念です。そのかわりといっては何ですが写真集などが出ること等楽しみにしております。

Re: 素敵な所ですね

> 今月も可愛いなぁ、何処かな?日本かな?と思いながら眺めておりました。ブログでは背景などわかり何倍も楽しんだ気分です。後ろにいる子のポーズも何だかひょうきんでニコニコしてしまいます。
> ※次年のカレンダー、とても残念です。そのかわりといっては何ですが写真集などが出ること等楽しみにしております。

カズナさま
コメントありがとうございます。カレンダーとブログとあわせて楽しんでいただけているようで、とても嬉しいです。
カレンダーを作らないかわり以上の事ができるように色々と考えたり動いてみようと思っておりますので、のんびり見守っていて下さると嬉しいです。

No title

こんにちは。
来年はひつじめぐりカレンダーが発行されないなんて残念です(>_<)
ひつじはサフォークとコリデールくらいしか知らなかったので。
毎月、図鑑を見てる気分で楽しんでます。
平林さんの影響を受けて、家の近くの農園で飼われてるコリデールさん達の写真を時々撮りに行ったり(・∀・)

お時間に余裕ができたら、いつか復活してくださいね。

Re: No title

> こんにちは。
> 来年はひつじめぐりカレンダーが発行されないなんて残念です(>_<)
> ひつじはサフォークとコリデールくらいしか知らなかったので。
> 毎月、図鑑を見てる気分で楽しんでます。
> 平林さんの影響を受けて、家の近くの農園で飼われてるコリデールさん達の写真を時々撮りに行ったり(・∀・)
>
> お時間に余裕ができたら、いつか復活してくださいね。

ピンガさま
コメントありがとうございます。
ひつじめぐりカレンダーを気にいってくださっているようで嬉しいです。
農園でひつじ飼っているのですね、どこなのか気になります。
うちの近くの市民農園でもコリデール1頭とミニチュアホース2頭、ヤギ1頭が飼われているところがあります。
ひつじめぐり、作るのも(時間だけでなくコスト面でも)大変なんですが作った後の販売も一人でやらなくてはなので大変で、、、出版社さまがお仕事で依頼してくれたらな〜なんて思い営業も行きましたが、、、。いつかチャンスがやってくるかもしれませんので今出来ることを頑張ります。

プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR