ハードウィックシープ(湖水地方2011秋その1)

2011年の10月の末にイギリスの湖水地方へ行ってきました。
ハードウィックという品種の羊に会いに!
ハードウィックとは、一時は絶滅に瀕した品種の羊だけれど、あのうさぎの絵本で有名な「ピーターラビット」の作者の
ビアトリクスポターさんが中心になって保護して絶滅から救ってくれたおかげもあって、今もなお生息しているという羊。

その99パーセントが湖水地方に生息しているという。
そんな羊の存在を知ってからの私は、その羊に恋いこがれてしまい、やっとたどり着いてその羊と対面したときには、大興奮で「いた〜!」とか言いながらキャーキャーと騒ぎ、興奮しながら写真を撮りまくっていたので、牧場の羊飼いはきっと「おかしなアジア人」と思われていたに違いない。(恥ずかしい。。。)

面白い事にこの羊は、産まれた時は毛も顔も真っ黒で、1年くらいで体は茶色顔は白になり、それから徐々に体がグレーから白へどんどん薄い色に変化していくという。
h.jpg
_MG_2318.jpg
_MG_2677.jpg
_MG_7361.jpg
_MG_7500.jpg
_MG_2988.jpg
おまけに、地元のデザイナーさんがこの羊のキャラクターグッズを作ってお土産屋などで販売している。
キャラクターの愛称を「ハーディー」と名付け、ハーディーグッズの収益の一部をハードウィックを飼育する農家さんや湖水地方の環境保全へ寄付しているのだそう。

本物もかわいいけれど、ハーディーもとってもかわいい。。。_MG_3854.jpg

買って帰ったハーディーグッズ、使うのがもったいないくらいかわいいです。

こんなかわいいひつじを保護してくれたポターさんに感謝です。


コメントの投稿

非公開コメント

かわいい♪

やっぱり、こんな広い草原に羊が放たれてると言うのは、日本では
ないですよねぇ(笑) でもとっても素敵な場所ですね☆
こんな草原で、私は大の字になって、寝っころがってみたいです♪
羊も顔がこんなにかわいいんですね^^ グッズもかわいい☆
私も欲しい~♪

Re: かわいい♪

mimozaさん

ハーディーは日本では見れないですが、放牧羊なら北海道では見られますよー。
ハーディー、ほんとにかわいかったですー♪

ハードウィック

可愛いですよねえ~♪
わたしも、今週末からハードウィックに会いに湖水地方へ行きます。

Re: ハードウィック

みやこさま

ハードウィックに会いにいかれるのですね!
夏の湖水地方もいいでしょうね。


> 可愛いですよねえ~♪
> わたしも、今週末からハードウィックに会いに湖水地方へ行きます。
プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR