羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季

イギリス湖水地方に初めて行ったのは2011年秋。
「全体の99パーセントが湖水地方に生息する、ハードウィックという品種の羊がいる」
ということを雑誌クレアトラベルで読んで知って以来、まるで恋の病にかかったようにハードウィックに会いに行きたくてたまらなくなったのがきっかけでした。実際に訪れて気持ちはおさまるかと思いきや。湖水地方自体に強く惹かれてしまいました。それから合計4度訪れていますがますますまた行きたくなるばかり、、、(その為にもっと仕事をがんばってお金を貯めまた行くぞ!ということが仕事のモチベーションになっています。)

そんな矢先に発売されたこの本!
saisyu.jpg
羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季
湖水地方の山間でハードウィックとスウェールデールを飼う羊飼い本人がその暮らしを書いた本です。
今まで、観光地として書かれた湖水地方のガイドブックはたくさん読んできたけれど、それとは真逆の目線から書かれた昔から変わらない湖水地方の普通の羊飼いの暮らしが書いてあって、それはとても知りたかったことでしたので、この本を知った時はとても驚き、日本語で読めることが嬉しく夢中で読み終えました(訳者の濱野大道さまに感謝)。

※実は前回湖水地方に行ったときに、英語で書かれた同じ作者の類書を見つけて、頑張って読もうと思って買っていたのですが、最初の数ページで脱落していたのです。。。
_25A0324_20170404114112897.jpg

いつか作者のジェイムズリーバンクスさんの牧場を訪れることが私の人生の目標のひとつになりました。
もしそんなチャンスが出来たときに、失礼のない程度には英語で会話ができるようになりたい!よおし、英語の勉強を今度こそ本気でがんばってみよか!と意気込む2017年の4月の初めです。(今までも何十回と決意したような?!)


「Come Again!」ハードウィックシープ
_MG_7390g.jpg

スウェールデールシープ
saisyu_1.jpg

観光客が来ないような湖水地方の田舎では柵が無い山や谷で羊が飼われていることが多く(ちゃんと所有者はいる)、羊が普通に道路を歩いていたりしてそんなところも湖水地方の魅力で、本にはそんな田舎の羊飼いの暮らしが書かれています。
16502mosdale030.jpg

hsaisyu.jpg

本は全英ベストセラーになって、世界中で翻訳されているそうです。
羊飼いの暮らしがそんなにベストセラーになるなんてどういうこと?!と最初は思いましたが、
読んでみればぐいぐい引き込まれていき、なるほどベストセラーだと納得しました。

ひつじや、ひつじ飼いに興味がある人はもちろんの事、そうで無い人にもおすすメェ〜です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makibaphoto

Author:makibaphoto
マキバ写真家の平林美紀です。
動物と自然の気持ちの良い風景を集めていきたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧

イングランドの田舎から

5匹のパグLIFE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR